<< 食べる順番を変えてみると。。 | main | 友達の離婚・・ >>

スポンサーサイト

0
    • 2016.03.13 Sunday
    • -
    • -
    • -
    • -
    • by スポンサードリンク

    一定期間更新がないため広告を表示しています


    冷え性や冷えのぼせ

    0
      暑い日が続きますが、そうなると冷え性にはツライ冷房の季節になります。。(´・ω・`)

      あまりガンガンに効いてなければ良いのですが、冷風が直接あたったりするともうダメです(;_;)

      できるだけ冷やさないように上着を羽織ってますが、それって何だか変ですよね。。

      冷え性も甘く見てはいけません。近ごろ増えているという、若年性更年期障害の容態であるプロバビリティーがあります。ホットフラッシュといって、手足が急に熱くなったり、頭部に大汗をかいたりします。

      生理変調の者がなりやすい、という所説もありますが、ホルモン均衡と仲がある、というだけで、はっきりしたもとは判明していません。容態を緩衝する便益にはまず、気苦労撤廃です。

      痕跡、ずっと座っているとか、立っているとか、決まった態勢をとり続けると容態がひどくなりやすいので、座学の授業中は体を少しずつ左右に傾けたり脚を踏み換えたりのびをしたり肩甲骨を寄せるなど、体を動かすようにした人がいいと思います。できれば中央あたりで教師に断ってトイレに立つなどされた人がいいかもしれません。

      心理科、心療内科、婦人科などで打ち合わせするといいと思います。やはり冷えのぼせ、冷え性はきちんと知識を持って対策を立てたほうが良いと思います。
      冷えのぼせ

      スポンサーサイト

      0
        • 2016.03.13 Sunday
        • -
        • 18:09
        • -
        • -
        • -
        • by スポンサードリンク

        calendar
            123
        45678910
        11121314151617
        18192021222324
        25262728   
        << February 2018 >>
        PR
        selected entries
        categories
        archives
        profile
        search this site.
        others
        mobile
        qrcode
        powered
        無料ブログ作成サービス JUGEM