<< 枕ってやっぱり大事 | main | ピアノ教室に通うようになりました! >>

スポンサーサイト

0
    • 2016.03.13 Sunday
    • -
    • -
    • -
    • -
    • by スポンサードリンク

    一定期間更新がないため広告を表示しています


    ホームベーカリーって使います?

    0

      買ったはいいけどあまり使わない可能性の高いホームベーカリー。実際はどうなんだろう。。

      元来フランスでは土壌や気候の関係から、生産される小麦はグルテンの乏しいものが主であり、他国のパンのようにふっくらとしたものを作ることが難しかった。そのためフランスでは粘り気の少ない生地を使ってのパン作りが求められ、結果として硬い外皮とサクサクした中身を持つ独特のパンが生まれた。

      元々フランスパンはイースト菌のようなパン酵母を用いず、生地を一度に混ぜて直火焼きしたものであったため、焼き色は現在のようなキツネ色ではなくうす焦げたものであった。フランスパンが現在のような形になったのは19世紀頃で、酵母菌や製粉技術などの向上によりこの頃から今日見られる多彩なフランスパンが作られるようになった。

      パンは自分で作ったほうが美味しいと思う。また無添加で作れば安心だ。ただし、ホームベーカリーの購入にはやはり迷いが生じる。。

      日本には、明治年間に製法が伝えられた。事の発端は、東京市小石川区の関口町に在住していたカトリック教会の司祭ペドロ・レイが、教会経営の孤児院の子どもたちに授ける職業訓練を、文化的なものにしたいと願ったことである。彼は、フランスパンの製法を最適と考え、孤児の中から長尾二を選び、仏領インドシナに修行に出させた。この試みは実を結び、1888年(明治21年)に小石川関口教会製パン部が創業。日本で初めてフランスパンの製造・販売を開始した。後の関口フランスパン(1914年(大正3年)創業)である。さらに、京都からは進々堂の続木斉が日本人最初のパン留学生として訪欧。2年余パリでパンの理論・実技を学び、帰国後の1924年(大正13年)日本初の本場パリ仕込みのフランスパンを製造・販売した。


      スポンサーサイト

      0
        • 2016.03.13 Sunday
        • -
        • 16:07
        • -
        • -
        • -
        • by スポンサードリンク

        calendar
            123
        45678910
        11121314151617
        18192021222324
        252627282930 
        << November 2018 >>
        PR
        selected entries
        categories
        archives
        profile
        search this site.
        others
        mobile
        qrcode
        powered
        無料ブログ作成サービス JUGEM