<< 天気が良いと気持ちがイイ | main | 食べる順番を変えてみると。。 >>

スポンサーサイト

0
    • 2016.03.13 Sunday
    • -
    • -
    • -
    • -
    • by スポンサードリンク

    一定期間更新がないため広告を表示しています


    念願のルンバを購入!

    0
      ずーっと欲しかったルンバをやっと購入しましたあ

      我が家は、ルンバ780を活用しています。外国メーカーだと目ロボット社のルンバが人神経です。国内メーカーだと東芝のスマーボが人神経があると思います。大きな差異は、性能とバッテリーだと思います。ルンバは、壁にぶつかるショックが少ない。一度ぶつかった障害物は、次回から避けられる。クリーンな排神経。スマーボのバッテリー天命目標3年。ルンバは、1年です。但し天命目標1年ですが2年かぎり余地で持ちましたよ。ルンバとスマーボを両人買うしてネットで売品比べるしている人がいるのでこちらの人が照会になると思います。スマーボを選ぶ人は、バッテリーの天命目標を決めてにしている人が多いと思いますよ。

      自動で蓄電する機種では、ルンバ(I−ROBOT)、ココロボ(シャープ)、スマーボ(東芝)が主流ではあります。いまひとつ、スマーボは掻き集める羽と吸い込み口が離れているために人神経が落ちます。ルンバはダストボックスの水洗いができないために、フィルターを3ヶ月に一回ほど買い換えて交換が入用となりますので、経費がかかります。ココロボは水洗いができます。ルンバは元神経があり、壁や家具に当たる可能製が大きいですが、そのぶん壁際まで掻いてはくれます。(清掃能力が高いと宣伝にうたってますが、傷もなきにしもあらずです)ココロボはゆっくり動きますし、超音波センサーなので壁や家具に当たる可能性は低いです。壁に当たらないよう避けますので、壁際のお清掃までに対してはルンバにはかないません。当たるのがいいか、当たらないほうがいいか・・・ どちらにしても部屋の隅々全てはお清掃しききれません。週に一度は隅々のお清掃をお勧めします。でしたら、当たらないほうがいいかなぁ、家具は大切ですし、賃貸のお部屋であれば壁に傷やゴムの黒い痕はつけたくないですよね。という見解もあります。バッテリーは、だいたい両人とも3年くらいをメドにお考えくださいませ。価格帯は、量販店で買うと、その時々でまちまちです。安くお求めになりたいのなら、平日にお買い求めをお勧めします。

      家庭は1階と2階に1つずつ動かしています。なんで2つなのかと言うと結構重いので階梯の昇り降りがつらかったのです。戸はあまり神経にしなくて大丈夫です。用心するのはプラグです。いつも蓄電する地点が入用なのでどこらで蓄電させるのかを決めないといけません。あのと壁のへりがある地点の巾木は用心です。ぶつかるので巾木がめくれてしまうねがあります。初めからクッションみたい品で陸橋しておくと安心です。基本的に寝床に置くような品はなるべく少なくする入用もあります。重い腰掛けなどは大丈夫ですけど、軽い品だと倒してしまうねがあるからです。本体内のゴミが溜まる一部分が小さいのでこまめに清掃するねも肝要です。

      ルンバ価格 比較

      スポンサーサイト

      0
        • 2016.03.13 Sunday
        • -
        • 11:33
        • -
        • -
        • -
        • by スポンサードリンク

        calendar
            123
        45678910
        11121314151617
        18192021222324
        252627282930 
        << November 2018 >>
        PR
        selected entries
        categories
        archives
        profile
        search this site.
        others
        mobile
        qrcode
        powered
        無料ブログ作成サービス JUGEM